どうぶつ気功院からのごあいさつ

気功 遠隔 ペット 動物 どうぶつ 治療 延命 ねこ いぬ ネコ 猫 犬

29年以上も、人への気功施療に携わってきた吉井院長は、動物愛護団体で18年にわたり、これまでに5,000頭以上の「動物の気功ボランティア」の経験から、世界初の本格的なペットのための気功院「どうぶつ気功院」を開院いたしました。

世界初(日本初)の動物のための気功院

「どうぶつ気功院」開院の経緯は「少しでも多くの小さな命を助けたい」という想いが起源です。
常時500頭以上の犬や猫がいる動物愛護団体で15年以上「気功ボランティア」を続けてきた中で、気功による動物たちへの病気やケガなどの効果を実感された、動物愛護団体 代表の「なんとか動物専門の気功院を作って、うちの子たちだけでなく、日本中の1頭でも多くの動物を助けてあげてほしい」というたっての願いから、2004年6月「吉井気功院」の移転を機に、動物のための気功院「どうぶつ気功院」を開院。
人に対する気功治療が忙しいため、院長の気功治療の経験やノウハウを学んだ、副院長「土本久美子」(気功歴20年)が担当。遠方のペットには、遠隔気功もおこなっており、大きな成果をあげています。

気功 遠隔 ペット 動物 どうぶつ 治療 延命 ねこ いぬ ネコ 猫 犬 ハッピーハウス アニマルトラスト


副院長 土本久美子からのごあいさつ

気功 遠隔 ペット 動物 どうぶつ 治療 延命 ねこ いぬ ネコ 猫 犬50年以上、犬と猫と生活をしていますので「食欲がなく、ごはんを食べないときどうしたらいいんだろう?」など、動物たちとの日常生活で、お困りの時にも食べ物や看護のアドバイスもしてきました。
薬や検査値の知識もありますので、幼少期からずっと動物と過ごしてきて、病気を宣告された時の飼い主さんの心情は痛いほどわかります。
そんな「大事な家族」の一員であるペットは、言葉を話すこともできませんから、「苦しい表情や痛みなど、つらい症状を少しでもとってあげたい」「何とか食欲がでてほしい」「とにかく元気になってほしい」「歩けるようになってほしい」「呼吸が楽になってほしい」「できるだけのことをしてあげたい」「何とか助けてあげたい」「手術中、心配でたまらない」「獣医師に余命を宣告され、助からなくても苦しみを少なく、穏やかに旅立ってほしい」などの飼い主さんの想いや気持ちをサポートいたします。


当院の施療方針

気功 遠隔 ペット 動物 どうぶつ 治療 延命 ねこ いぬ ネコ 猫 犬当院では、ペットと飼い主さんの身になって「施療レベルは高く」「施療料金は良心的な」気功療法を心がけております。 長年、犬と猫を飼っているので、ペットたちへの食事や看護のアドバイスなどもいたします。
来院ができない遠方にお住まいの方でも「遠隔気功」で遠隔から気を送ることで「元気を補充」することができ、その元気が「ペットの治癒力」に変わります。(海外の方へ遠隔で気を送っている方もいらっしゃいます)
そして、他の気功ではできない「ストレスを取り」「骨格のゆがみを改善」させ、血液の循環を良くしますので、獣医さんの治療効果もあがりますので、手術時に遠隔気功を送ると、術後の回復力が向上し、これまでに獣医師を驚かせた動物たちがたくさんいます。
言葉を話せない大切な家族の「つらい症状を少しでも楽にしてあげたい」「最後の最後まで…できることをしてあげたい」そんな飼い主さんの気持ちを全力でサポートいたしますので、ご相談ください。

気功 遠隔 ペット 動物 どうぶつ 治療 延命 ねこ いぬ ネコ 猫 犬

気功 遠隔 ペット 動物 どうぶつ 治療 延命 ねこ いぬ ネコ 猫 犬

気功 遠隔 ペット 動物 どうぶつ 治療 延命 ねこ いぬ ネコ 猫 犬

気功 遠隔 ペット 動物 どうぶつ 治療 延命 ねこ いぬ ネコ 猫 犬

気功 遠隔 ペット 動物 どうぶつ 治療 延命 ねこ いぬ ネコ 猫 犬